スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Out side

Out side
わからなくてあたりまえ。
できなくてあたりまえ。
わからないをたくさん感じて。
どうすればいいかをたくさん考えて。
指示はベンチから。

手も口も出さない。
母の役目は外野の外野から
怪我をしないようにとただただ祈ることくらい。
ただただそれくらいのもの。




Comment

asobo | URL | 2010.06.12 12:02 | Edit
ふと、イタリア映画のネオリアリズムといわれたころのモノクロームの映像を思い出した。このなんとなく幸せを感じさせるモノクロームではなく救いようのない生活を思い起こさせる映像。もう少し後のミケランジェロ・アントニオ-ニの映画が見たくなった。キリコの絵のように時間の止まったようなけだるい映像。ヌーベルバーグの旗手のひとり、ゴダールの「小さな兵隊」のモノクロームの映像もいい。それ以上に以前衛星放送で見た
小津安二郎のサイレント映画のラストシーンの映像の美しさに息をのんだことを思い出した。その後小津の映像はフランスの映画作家に大きな影響をあたえているということを、ふらんすにくわしいともだちから聞いた。にっぽんじんって、凄いと思うと同時に、とてもうれしかった。
ルネクレマンの「太陽がいっぱい」のリメイクであるリプリーをつくるとき、監督はフェリーニの「青春群像」をくり返し見たという。たまには、古い映画をみるのも素敵な刺激になると思うよ。
小津のサイレント映画のタイトルを記憶していないのが残念。
@kaoring | URL | 2010.06.13 13:09 | Edit
ちょうど素敵なモノクロフォトブックを入手して
モノクロ映画の DVDもレンタルしてきたところ  !
ゆっくりゆっくり眺めようと思ってます。

いつもありがとう♪
Comment Form
公開設定

profile

カオリ

Author:カオリ
--------------------------
management screen
Link
*
--------------------------
my HP
Breathing*
photos
flickr
fotologue
day by day
slow
tumblr
OSAKA-GA | 大 阪 画
diary
Ring*Ring*Ring


calendar
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
mail to me

name:
mail:
title:
comment:

category
counter
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。