スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空気


お盆にも帰れず、やっとお彼岸に実家へ。
数時間の滞在だったのに、話もそこそこに男たちはバッティングセンターへ。
私は近所を撮り歩き。
それでも
顔を合わせただけで、それだけでお互いが満足。
実家といってもそんなにも田舎町ではなく、かといって便利な都会でもない。
ここで過ごした間は駅までも遠くて通学も通勤も大変で、駅近に憧れたものだった。
歩くと30分、自転車で10分。駅までは遠かった。
近所も駅前も何にもなくて、何かが欲しいときは梅田まで出なければならなかった。
そんな地元。

結婚して10数年が過ぎた今になって、初めて実家の近所を撮りたいと思った。
両親の顔を見て少し話して行って来ますって。笑
子どもの頃の通学路やラジオ体操をした公園、よく通った道、神社・・・さらにダメもとで小学校や中学校まで足を延ばして。
意外に小学校はフリーパスで入れた。数人の子らが校庭で遊んでいて、ちっとも変わってない景色を当時を思い出しながら眺め、歩き、撮った。
年月が過ぎたのだから何もかも古くなっていて当然なのだけど、あまりにも変わらないものが多くて驚いた。
そのまんま。
そして不便は相変わらず。
ここで子育てした両親を想う。
懐かしさとありがたさでいっぱいになりながら二時間ほど撮り歩いた。
特に何があるわけでもなくなんということのない道々や風景なのだけれど、私にとってはとてもとてもあたたかくて大切な時間と写真になった。



Comment

ろだごん(時々JIQ) | URL | 2009.10.12 11:24 | Edit
こんにちは。亡き父と会いたくてしょうがない私には、とてもとてもうらやましい一枚です。
奥のお母様もいいフレーミングで入ってますね。
何よりもお父様のちょっと照れたような、それでいてまんざらでもないようなステキな横顔が本当にいいです。

ご実家の周りは「原風景」なんですね。自分自身の。
私も最近自分の生まれた家の周辺を見たとき、何とも言えない思いを持ちました。
@kaoring | URL | 2009.10.13 16:52 | Edit
ありがとうございます。
今まで、カメラを向けても照れてちゃんと撮らせてくれなかったのですが、マミヤ 67で知らん顔して撮りました。笑
ウエストレベルのカメラだと撮られている気がしないようで普段どおりにしていてくれたのがよかったです。
原風景・・・などと今まではあまり考えなかったのですが、そろそろお年頃のようです。笑
YOU | URL | 2009.10.19 19:14
いい!とってもいいっ!
見ているこっちまであったかーーくなります。
写真の持つ素晴らしさ満載の一枚だと思う♪
ホントにいい写真だなぁ♪
@kaoring | URL | 2009.10.20 13:53 | Edit
わーい、嬉しい~♪ありがとう。
もっと親を撮りたくなりました。笑
ここ、見に来てくれてるんやね・・・
とっても嬉しいです♪ありがとね♪♪
| | 2009.10.21 16:19
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2009.10.22 11:59
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Comment Form
公開設定

profile

カオリ

Author:カオリ
--------------------------
management screen
Link
*
--------------------------
my HP
Breathing*
photos
flickr
fotologue
day by day
slow
tumblr
OSAKA-GA | 大 阪 画
diary
Ring*Ring*Ring


calendar
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
mail to me

name:
mail:
title:
comment:

category
counter
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。