スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

細江英公の世界

img028_01_s.jpg
「鎌鼬」 「抱擁」 「薔薇刑」
ここをグルグル回って観た。
好きで写真を撮っているものの、写真のことはほとんどわかっておらず、写真家もほとんど知らない。
この、細江英公さんも然り。
なんだかみんなが続々と行ってるけど。なら、近いから行かねばと行ってきた。
時間がタイトで、10時オープンに一番乗りで飛び込み、11時過ぎには帰り着かなければというスケジュール。それでも10時オープンは嬉しい。大体、ギャラリーは早くても11時か12時で、子持ち主婦にはなかなか厳しいのだ。
それでも行きたいときはなんとかして行くのだけれど。

今回、どんなに凄い人の展示かも知らずに行ったけれど、本当に行ってよかった。
喉の奥が、ぎゅーーーっとなったまま一気に観た。
私の貧弱な言葉で感想を書くと、なんか違うものになってしまいそうなので、もう、よかったとだけ書いておく。こういうのを観てしまうと、私なんて何やってんだろうねと思ってしまう。ああ、もう一度観たいなあ。

時間がなく、じっくりとすばやく観て帰途に。
駅前の川沿いに鳥 !!! すんごい数 !!!
きゃーーーーーと、興奮状態で何枚撮っただろうか。カマウチさんのようには撮れてない (あたりまえ・笑)だろうけど、楽しかった。
でも、あれを見た後。なんでモノクロフィルム入れてこなかったんだろうかとちょっと後悔・・・。

実は、尼崎駅初下車。笑
車で2号線を通り過ぎることはあるけれど、電車で行ったのは初めてで、ほんとならたこ焼きやらなんやら、ウロウロしたかったのだけれど、仕方なくダッシュで帰る。

あああ。
短くもいい時間だった。よかった。

Comment

Comment Form
公開設定

profile

カオリ

Author:カオリ
--------------------------
management screen
Link
*
--------------------------
my HP
Breathing*
photos
flickr
fotologue
day by day
slow
tumblr
OSAKA-GA | 大 阪 画
diary
Ring*Ring*Ring


calendar
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
mail to me

name:
mail:
title:
comment:

category
counter
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。