スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あらきん

FH000002_補正

「あらきん」は、出席番号が1番だった。
高校1年のときのクラスメイト。名前が荒木だから「あらきん」。
特にかっこよかった訳でもなく、ぶさいくだったわけでもなく、活発でもなければ根暗でもなかった。いわゆる普通の男子。
でも、それは私とほとんど絡みがなかったからそう思っていただけかもしれないと、今となっては思う。男子同志では人気があったし、クラブも野球部で確か3年の時には副キャプテンをしていたと思う。
私はテニスをするために行った高校だったし、毎日朝から晩まで練習ばかりで、学校生活の思い出と言えば、「部活」「行事」「友達」で、クタクタの中、最低限はやらなければならなかった少しの「勉強」・・・。
憧れは「サッカー部」 (強かった)だったし、「野球部」にはほとんど興味もなかった。
そして卒業し、短大へ通い、無事就職もした。
ちょうどその時期は男子が(浪人したにせよ)そろそろ大学生になって、チャラチャラと羽を伸ばしだす時期。
同じテニス部だった男子から、「たまにはテニスでも。」と誘われて、何人かが集まって母校のすぐそばのテニスコートで久しぶりにテニスをした。
その中の1人は、高1のとき、ほんの少し気になっていたA君。雑談中、ふとした拍子に「実は気になってた時期もあった。」と口を滑らしてしまったのが運のつき。
誘われ続けて仕方なく・・・というよりは、ほんの軽いノリで何回かデートのようなことをした。
でも、私はそんなに気がなくて、だんだんしつこくなってくるA君に、相当嫌気がさしてきていた。しょっちゅう電話してきては、ここへ行こう、あそこへ行こうとしつこい。
「嫌やって言うてるやん !!! 」
バシッと断ってからは、しばらく電話もなく忘れかけていた。
と、しばらくしてまた電話が・・・。
「もういい加減に・・・。」
という私の言葉をさえぎって、彼が言った言葉は、
「あらきんが入院してるねん。一緒にお見舞いに行こう。」
だった。
「あらきん、もうそんなに長くないねん。」
誰か会っておきたい奴がいるかと聞いたら、その何人かの中に私も入っていると言うのだ。
いつもあの手この手で誘ってくるA君のその言葉を、私は全く真に受けてはおらず、それどころか、そんなことまで持ち出して・・・と、嫌悪感すら覚えていた。
当然その電話も突っぱね、そのまま月日は流れる。
何年か過ぎて、母校の同窓会名簿が届いたある日のこと。

物故

その文字を、あらきんの名前の横に見つけた。
血の気がひいていく、その感覚を今でも忘れない。
彼の記憶はほとんどないのだけれど、会っておきたいと思っていてくれたということが事実だったとしたら・・・。
もう何を思っても、どうあがいても、どうすることもできないほど時は流れすぎていて。


あれからもう何年が過ぎたのだろうか。
なぜ今になってあらきんのことを思い出したんだろう・・・。

あらきんが、私に何か大切なことを教えてくれようとしているのかもしれない。



Trackback

Trackback URL
http://kokokara1.blog69.fc2.com/tb.php/232-7e68a6e0

Comment

ageha | URL | 2008.02.15 17:53
幼馴染で同じ高校に唯一進学した長谷川くん。
彼はバイクだったから、用のないときは自宅まで送ってくれてて、いつもは うちに寄って兄弟のように一緒にオヤツ食べたり、ご飯食べたりするのに その日は送ってくれたあと すぐにどこかに行っちゃって。
そのまま事故であっけなく。
聞こえるはずない場所での事故なのに、その時刻 事故の音が聞こえたのを覚えてる。
そして 最後に「ばいば~い」って言ったのも。
それから私は「バイバイ」は絶対言わなくなったし「バイバイ」を言われると二度と会えない気がして悲しくなるよ。

自分のことばかり書いちゃった。
なにかメッセージがあるんだろうね。
今に思い出したってことは。

今を悔いなく生きなさいって意味かな。

人は誰でも明日はわからない。
明日が来ることは決してあたり前じゃないんだよね。
明日が来てくれたら そてはとてもラッキーなことなんだよね。
そぅいうこと忘れてしまいがちだけど。

「あらきん」はカオリンに教えてくれるために 現れてくれたのかもしれないね。
青 | URL | 2008.02.15 18:29 | Edit
どうにもならないことってありますよね。
kaoringさんがそうして覚えててあげることが供養にもなると思います。
今日の写真、とっても素敵^^
@kaoring | URL | 2008.02.16 08:33 | Edit
あぁ・・・、agehaさんも・・・。
色んなことが起こるんだね。
忘れてしまいがちなことばかりだけど、
考えすぎて止まっててもしょうがないしね。
ときどき何かの力をこうやって借りて、ハッとしながら生きるんだね、きっと。

いつも嬉しいコメントをありがとう、agehaさん^^
@kaoring | URL | 2008.02.16 08:36 | Edit
そう思ったよ、ほんとに。
こうして何年も経ってから、あまり接点がなかった人が思い出したりするもんなんだって。
すごいよね。

写真は初めてのモノクロフィルムで、室内で試し撮りしたものなんだけど、これ、ワタシもとっても気に入ってます。
ありがとうーーー♪
Comment Form
公開設定

profile

カオリ

Author:カオリ
--------------------------
management screen
Link
*
--------------------------
my HP
Breathing*
photos
flickr
fotologue
day by day
slow
tumblr
OSAKA-GA | 大 阪 画
diary
Ring*Ring*Ring


calendar
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
mail to me

name:
mail:
title:
comment:

category
counter
RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。